まんぼう ひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ペッチャブーンで暮しています。 92 お茶も飲んでみる。

<<   作成日時 : 2018/02/13 15:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんなこと、してる場合じゃないけれど、仕事したくない。
明後日までに、提出しなければならない報告書が、まだできてない。というか、途中で、やめてる。
大丈夫、この後するから・・・・。 今は、ちょっと眠たいからね。

さて、日本を出発するときの荷物は、30s制限を大きく上回るものでした。今思えば、何がそんなに重たかったのだろうか?多分、文化紹介のための荷物。来てみたら、その時間はなかった。という笑い話。
でも、すきを見て、していることは、先日書きました。

今回のお茶もその一つ。200人位いるからと、大きな缶で持ってきたのに。抹茶団子を作るためにしか、使ってないとは、もったいない。(1度先生たちに、飲んでもらおうと持参しましたが、タイミングが悪くて、ガックリでした。)

で、高校3年生の時間をたくさんもらったし、お茶は苦い。(昨年飲んで、苦い思い出が残っています)と、思っているので、おいしい!!ものだと、思ってもらいたい。と、小さな願いです。

前夜から気合を入れて、お菓子を作る。
画像

菓子器は、加賀漆器! 風、GODIVAの空き箱。(日本からこの空き箱に、折り紙が入って送られてきました。)
お菓子は、昨晩の力作。桜は、何か使うかも、と持ってきました。10か月目にして、日の目を見る。

お道具は、こちら。茶碗、茶杓、茶筅、柄杓は揃っていると申し送り用紙に、かかれておりました。
あと、無いのは、ふくさ。ハンカチで代用しました。建水は、横広どんぶりです。あとは、ご覧ください。
画像

蓋置は、ココナツミルクの空き容器、お釜は、お釜。炊飯器です。タイ人は、熱々のものは、食べないので、電気ポットで沸かして、炊飯器に入れていると冷めて、飲み頃。

我ながら、グッドアイデア!! 蓋置には、もうひとひねり、ほしかったけれどね。

4人が立てて、
画像

4人が飲む、方式。
画像


お湯を沸かしたり、継ぎ足したり、お茶の量は、これ位で。とか、あ、そんなに混ぜなくても大丈夫よー。とかやっていて、写真は、これだけですが、少なからず、お菓子は、おいしく食べてもらったようです。

お菓子食べたさに、何回も飲む子もおりました。足は、崩してもいいよぉ〜。と、言っていましたが、みんな最後まで、頑張りました。エライ!

最後の1枚は、段々と遊びだして、お茶の残り具合で、将来を占っております。
画像


こんなかわいらしい子たちですから、どの子の未来も幸多きもので、あって欲しい! と、願わずには、いられません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペッチャブーンで暮しています。 92 お茶も飲んでみる。 まんぼう ひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる